断捨離できない、過去のアレコレ(大昔の趣味だったが…/その1)

どうやら、今週末〜来週にかけては台風の影響が出るそうで。

今朝(土曜日)も一応早朝ポタリングには出たものの…。
やはり、それほど気乗りがせず。ちょいと湿度ムシムシの風だし、
妙に雲行きも怪しくて…と、2時間ほどで切り上げ>帰宅。

・・と。自宅マンションの中庭に引越社のトラックが2台。
はて…む〜、ひょっとして(まだ少しはやかましい)

上階が出たのか? ウッシッシ…!

な〜んて、世の中ウマいこと行くわけはありません。
しばし考えて、はたと気が付いた。あぁ、そう言えば18年間も
住み込みをなさっていた管理人ご夫妻の引っ越し日だったっけ…。

先月には一言、挨拶だけはしておいたのだが…そうだったのか。
あ〜、今日だったのね〜!と、いささか寂しさも感じるのです。

MTBを押してエレベーター前に行くと、やはり大きな荷物で溢れている。
すぐ横に(前)管理人さんを見つけて、(汗まみれのまま…)ご挨拶をば。
自分はひどい姿ではあったが(苦笑)最後にまたお礼を。
しかし、ホントに長い間お世話になったよなぁ…(しみじみ。

自分が入居した次の年に来られたのだが、そりゃあボランティアでは
無いとはいえ、普段より管理業務以外に住人との交流や生け垣の手入れ、
自治会のオブザーバーや夜警のたびに毎晩出席されて・・等々。
そのお仕事ぶりには感謝! であります。寂しくなりますなァ…。


・・とは、全く関係無いんですが。

時おり、馬鹿みたいに『だ、断捨離ィイイッ!』モードになってますが、
意外と手放せない物に(↓)とかあるんですよ。

a0337606_12343441.jpg


以前…てか、遠い昔ハマっていたバス・フィッシングのルアーとか。
使い込んだタックル(ロッドやリール)はとっくに売却済みなのだが、
ちょっと値が張ったモデルだけは、まだワンセット持っております。

ちょうどバブルの後半に入っていたせいか、けっこう高いルアーも
大人買いしていた記憶もあり…(ダメじゃん。
ほぼ月に2〜3回は琵琶湖(と、周辺)へ通った時期もあったし、
同僚や後輩を乗せて、前の晩から車中泊まり込みツアーも何度か。
仕事の徹夜明けでもツアーやったし、いゃ〜元気あったんだねぇ〜!
今では考えられませんわぃ。(絶句

ところが、どっこい。
根が平民…いゃビンボー臭いので、(↑)とかは意外と使ってなかった。
ほとんどの場合、安いプラスチック・ワームを使用。
早い話が、根がかり(ロスト)すると泣きを見る…のが嫌だっただけ(沈。

結局、30〜40個ほどルアーを買ったのに、
ほとんど残っているわけですよ(笑。その一部ですね)


a0337606_12343305.jpg

女性向けのアクセサリーにもなりそうな、綺麗なブツが多いですねぇ。
(ちょっと見にくいんですが)真ん中=紅白の長いルアーのフックが錆びてますでしょ?
これ、一時シーバス狙いで使った時にそのまま…で、錆びちゃって(ダメじゃん。
友人と海へ夜釣りに行ってこのルアーを投げたら、シーバス(スズキ)じゃ無くて、
なんとツバス(ブリの子供)が2本、立て続けに掛かったという幸運のルアー。

ぶっちゃけ、今はその気力も気分でも無いけど、いつかまた
使える時が来るかも・・と、まだ持っておきましょう。


a0337606_12343494.jpg

コレも、意外と出番が少なかったスピナーベイト達。
どこか?山中の川で投げたら、けっこうデカいハスやウグイが
掛かってビックリ! だったのだが・・。
釣り上げるのをジーっと見守っていた、謎のオジサンが寄ってきて

『ニイチャン、ココは 入漁料いるんや で〜っ!』

と、金2500円也! を請求された、曰く付きのルアー(爆沈。
一応(正直者ですから)言われるままにお支払いしたけど…
よくよく考えるに、流域に看板も無ければ鮎の放流も無い河川。
あのオジサン・・む〜! ひょっとしたら、担がれた…可能性も…(微妙。

もちろん、しかるべき場所ではちゃんと払って釣りますけどね。
でもねぇ。養殖/放流された鮎やアマゴよりも、私しゃ野生のウグイを
釣ってる方が性に合ってるんだけどなァ・・。
そんな都合の良い河川はエラく減ってる気がしますな。なんか、変だよ…。





[PR]
Commented by a-ki_la at 2016-09-03 14:51
すごーい、綺麗に整理して保管してありますね。
だからこそ、一部の品物の使った証みたいなのが効いてくるのでしょう。
ワタシの、今は全く身に着けないアクセサリー箱はとても公開できません。(笑)

渓用のはまんまアクセサリになりそうな。
1年ほど前に釣具屋さん巡りをしたことがあるのですが、
フライフィッシングのコーナーは格別に楽しかった記憶アリ。
このケバケバ自体を手作りされるようで、クジャクの羽だとか
詳細を知りたくないような動物の毛そのものが、塊で売られていて(輸入品?)
のけぞりそうになりましたっけ。

ワハハ、担がれた?!そーでもないのじゃないですか。入漁料ってそんなにするんですね。へぇ。
ワタシも騙されやすいので、もし魚だったらこういう疑似餌に簡単に釣られてしまいます。
Commented by carbon_trek_y33 at 2016-09-03 23:57
a-ki_laさん、いつも爆速コメントでありがとうございます。m(_ _)m

いやいや…雑多な安物達は、まとめてお菓子箱(の後)に放り込んでますよ(苦笑。
ちょっと値の張った分だけ、特別待遇であります。(=余計にビンボー臭い…沈)
中には、モビールに流用?したヤツもありましたっけ。
(あ、アレはどこに仕舞ったっけな…?(謎。探さないと…)

>フライ用のケバケバ
ハマった人は、自分で巻いておられますよね。凄いコダワリですよ〜。
専用の巻き道具一式だけでも、揃えるのは大変でしょうね。む〜、さすがにソコまでは…。
昔の同僚で、トラウト(鱒)系狙いの男子がいましたけど、乗っているクルマがもぅ”フライ専用”車。
中には常時、ロッド数本+道具一式揃えて、なおかつ野宿可能。
もぅ、とても付いて行けませんでした。嗚呼!(ちょっと懐かしい想い出…)
Commented by icofit at 2016-09-04 00:00 x
おお。リアルな子たちですねぇ。こんばんは。
水中でリアルに動くこの子たちにみなダマされるんでしょうか? ウロコの光沢とか、確かにオッサンの目で見ても美味しそうで(?)、食べてしまいそうです。
私はまったく釣りには詳しくないんですけど、種子島出身なので、子供の頃は駄菓子やで釣り竿セットを買って、近くの海に釣りに行ってました。自宅から海まで、何十メートルも離れていませんでしたから。自宅で料理してもらって食べてたりもしましたけど、エンゼルフィッシュは食べなかった気がします。

私も自転車整理中ですが、全然断捨離になっておりません。

入漁料、どうだったんでしょうねぇ? おじさん、漁業組合の証明書とか持っていたんでしょうか?
Commented by carbon_trek_y33 at 2016-09-04 08:08
icofitさん、おはようございます。早速どうも!

ルアー>
でしょ〜? けっこうリアルに出来てると思いますが、
やはり水中での動き方(ロッドアクション)で釣れ具合も変わりますので…。
時には、全く似ていない(変な形の)ルアーの方が良く掛かったりするんですよ。
魚の見えている世界は、人間とは違うのかなぁ…? と。

結局、高いお金出して『メーカーに釣られている』のはコッチなのかも?(苦笑。

お里の方だと、海釣りのポイントがいっぱいありそうだなぁ〜。
ちょっとした波止場でも、けっこう楽しめそうですね。あ、新鮮だし。
アジやカサゴとか、う〜ん・・焼いたり煮付けにすると、ゴクリ…。(^_^)v

>漁業組合の証明書
うぅ〜ん・・ずいぶん昔なので、すっかり忘れてしまいましたが…。
組合の帽子? は被っていた記憶があるんですけどねぇ。
川の全域にかかるのでは無くて、特定の流域外だったと思い込んでいたので。
(ポケットにナイナイされた気がしたんですけど…む〜・・)
Commented by kaotti-1 at 2016-09-05 13:01
こんにちは。
断捨離、出来そうでなかなか出来ないでいます。
なのでクローゼットの中がごちゃごちゃ^^;お恥ずかしい・・・
ルアー、きれいですね。
うちのパパも釣りにはまっていた時があったのでなんとなく懐かしいです。
入漁料?は領収書か許可証をくれるはずですが。
1日券とか。パパも見つかったら1日券を購入してました。
くれなかったら、それは怪しいですね
Commented by carbon_trek_y33 at 2016-09-05 22:06
kaottiさん、こんばんは〜。

>断捨離
・・ですよね。ドカッと捨てられない人、けっこう多いみたいですよ。
自分もダメですけど、親達を見ていると妙に納得!です。(苦笑。
とにかく、まずは『もったいない…』から始まるので、小物が貯まる、貯まる…。
もぅ引っ越しの時しかチャンスが無いかも?

>うちのパパも釣りにはまって
おぉー、そうでしたか。まぁ男子たるもの、
クルマ/オートバイにカメラや楽器? オーディオ業界などなど…
まぁ、ひと通りの通過儀礼でしょうね〜(笑。最近は女子の方が元気かも?)

>領収書か許可証
えぇ、確か領収証みたいなモノを渡された記憶はあるんです。
ただ、そこの流域が管理範囲内だったのか…イマイチ納得出来なくて、ですね。
今じゃネットでささっと検索できますけど、あの当時は雑誌か
釣具店で情報/発券してもらわないと、良く解らなかったのです。
(ちょっと微妙な季節でもあったので、余計に?でした)
釣り上げた魚が代わりに答えてくれたら、良かったんですがね〜(苦笑。
Commented by okuryunoblog3 at 2016-09-07 21:09
こんばんは。
これは、またきれいなブツですね。
私も少々持っていますが、こんなにきれいなものじゃないですね。
これだけきれいだと、簡単に捨てられないのがよく分かります。
やはり、ずっと持っていた方が良いのではと思うのですが。
もうあと何年かすると、余裕ができて釣りに行きたくなるかも。
その日まで、残しておかれることに賛成です。
入漁料のおじさん、絶対怪しいですな。
その場で領収書を書いてくれたんでしょうか?
怪しいです。
Commented by carbon_trek_y33 at 2016-09-07 21:29
okuryuさん、こんばんは〜です。

む〜・・オサーンになっても”貧乏症”は治らないので(苦笑)
仮にまた始めても、使わない気がしますねぇ…(アカンやん!)

加えて、当時より言われていたんですが、根がかりしたルアーの処理ですね。
『プラ製だし、分解せずに残るのでは環境的にどうよ?』の、問題です。
(フライ・フィッシングに転向したのも、それが一因ですので…さて、どうなりますやら)

何となく…ですが、結局は飾り物になる運命かも?
まぁタックルもワンセットあるので、また琵琶湖へ…( ̄ー ̄)ニヤリ

>入漁料のおじさん
もぅ昔の事ですので…しかし11月で、あの支流まで管理しているものなのかな? と。
今でも疑問です。さすがに領収書はもぅ残ってませんが、金額だけは覚えてたりして…(?)
by carbon_trek_y33 | 2016-09-03 13:12 | 雑記帳 | Comments(8)

旧式のMTBとデジタルカメラで、ゆるり…と楽しんでいます。


by teisyo_2015
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31