α77で公園散歩〜野鳥の撮り始め/2015年5月分(3)

いゃ〜、もの凄い寒暖差であります。
木曜日までは日中で30度越えでグダ〜っとしていたのに。
昨日(金曜日)急に仕事がエアーポケットになり、久しぶりに朝ポタリング。
薄手のジャケットを着込んで出たんですが、それでもブルっと来ましたよ。
しかも、昼過ぎにはシトシトと肌寒い雨が…。
また冬に逆戻りしたような冷え込み。やれやれ・・ですな。

それでも、公園内は相変わらず元気な皆さんがいっぱい。
夏の河内音頭祭りに備えて、アチコチで練習に励む面々が…。

昨日は朝からどんより…だったので、カメラも持たず。
ただ、(↓)の撮影スポットを見つけたので…てか、
単に気が付いて無かっただけですが。週末、天気次第で再挑戦をば。


a0337606_07031718.jpg
 どうにも、お上りさん写真っぽくなるんですよね〜。
かえって”フル・オート”の方が、良い結果になりそうな…(沈。


a0337606_07031214.jpg
この頃からもぅ親の真似するんですな(笑。
(ただ、チビを見ていると…単に溺れているみたいでsy・・)

a0337606_07032482.jpg
うぇ〜・・やっぱり水が汚いねぇ。
横のドブ川の方が、まだマシかも…。

a0337606_07032198.jpg
ちょいと残念! な一枚であります。
縦構図にして、水面の映り込みをしっかり写した方が良かったのに。
チビ達にはまだ尾脂腺(羽根に付けて撥水性を持たせる油成分)が
発達していないのかなァ? 親鳥みたいにはいかないようで…。


昨日発見した新スポット。…と言うより、体操帰りのオバサマ達が
パン屑の撒き餌をしていたんですがね。

あぁ、なるほど! それで、コッチの方に住み着いたって事か・・。
今度、コッソリと盗み撮りさせてもらおっと。




[PR]
Commented by icofit at 2015-06-06 08:26 x
こんにちは。道交法も厳しくなって、数日は乗るのを避けていたのですが、木曜日は久々に乗りました。
それにしても、意識が高そうな格好をしたロードの方でも相変わらず信号無視をしていたり、シティサイクル乗りはイヤホンしていたり…。なにか変わったのでしょうかね(苦笑。

うん。チビたちも、お母さんのマネをして、一生懸命潜っていますね。水面は粘度が高そう(笑。粘度では私のところの公園も負けてます。

それにしても最後のぬれねずみみたいな写真が印象的でした。尾脂腺というのがあるんですね! 水面に写っている感じもいいな。
Commented by a-ki_la at 2015-06-06 09:02
おはようございます
うわー めちゃめちゃ可愛い。お母さんも輝くばかりに美しいですね。
icofitさんの「ぬれねずみ」には笑いました!まさに!!

遠くの生き物を撮る時って、構図に余裕を持たせるだけの「余裕が」なくて
ワタシなんて、影や映り込みどころか本体も切れちゃったりしますorz
おっしゃる通り惜しい気もしますが、この横構図は水の波紋が結構効いていて
ワタシは好きですよ。途方に暮れてるっぽくて...(笑)
「よかったら、そんなバッチィ池じゃなくて、おばちゃんちのお風呂に住まない?
先月リフォームしてキレイなのよ。窓もついてるから光も入るしね。」
Commented by carbon_trek_y33 at 2015-06-06 10:42
icofitさん、早速どうも! であります。
今月に入って検挙率が上がったとか…て、ちょっと遅すぎますよねぇ。
ただ、相変わらずな人は相変わらずで…。いちいち検挙する方も大変ですね、えぇ。

チビ君達、もぅ仕草が可愛すぎますな(笑。マジで癒されます)。
もうちょっと綺麗な場所なら良いのに…。
人工池なので仕方ないですが、水際にアシを植えるとかすれば…。

尾脂腺>水鳥が時々、羽の付け根に口ばしを擦り付けるシーンがあると思います。
あれ、脂を塗っているそうで。自前の撥水加工ですね、はぃ(笑。
Commented by carbon_trek_y33 at 2015-06-06 10:46
a-ki_laさん、こんにちは〜。
もぅすっかり母親の顔になってますねぇ。目を配る仕草も鋭く…(笑。
そうそう、まさに《濡れネズミ》状態ですよ。コレまた可愛いの、なんの…。

特に動きモノは構図が難しくて・・。
そちらの馬さんシリーズ、良く追いかけられますなぁ!(感心中
いつか、電車を流し撮りしてみたいんですが…たぶん、玉砕だなぁ〜こりゃ(沈。

オバちゃん達=その内、何羽か持って帰るつもり…では?(怖!
Commented by okuryunoblog2 at 2015-06-07 17:30
こんにちは。
カルガモの親子、ほほえましいですね。
子どもたち、母親については行くけれど、あっち向いたりこっち向いたりで、母親も大変でしょう。
ただ、カルガモの場合、親は引率はするけれども、えさは一切与えないようですよ。
子どもたち、生まれたすぐから自分で食事しているようです。
小さいのに、頑張り屋さんなんですね。
Commented by carbon_trek_y33 at 2015-06-07 22:05
okuryunoblog2さん、こんばんは。
カルガモ一家>以前はよくニュースで話題になってましたが…なるほど! 人気者になる訳が解りました(笑。
確かにカワイイですねぇ。オジサン連中でも見入っている人、けっこう多いですし。

お書きの通り、母親は見張っているだけですね! 小鴨達は勝手に動きまわってますし、ノラネコに襲われないか…ちょっと心配です。
by carbon_trek_y33 | 2015-06-06 07:17 | 鳥撮影、コトハジメ | Comments(6)

旧式のMTBとデジタルカメラで、ゆるり…と楽しんでいます。


by teisyo_2015
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31